被災者支援ネットワーク釧路とは

被災者支援ネットワーク釧路とは

 わたしたち被災者支援ネットワーク釧路は、放射能被害から妊婦や子ども達を守るため発足しました。
 東日本大震災から避難した被災者の長期的支援が必要とされる中、北海道・釧路地域への避難を呼びかける菊池桂子代表に賛同した市民有志によってネットワークが結成されました。(平成23年4月10日結成)
 被災地では、今も瓦礫撤去作業や仮設住宅設置の遅れによって辛い生活が強いられていますが、それに加えて気温の上がる夏に長期間、屋内退避し生活する子どもたちの健康被害が心配されています。
 空気の良い安全な場所でマスクをつけずに外でのびのびと生活しながら、今後のことを一緒に考え、生活をサポートしたいという想いで、ネットワークの活動が始まりました。 
   わたしたちの活動

 ◎ホームステイ受け入れ

 ◎一時避難及び移住までの諸手続きのサポート

 ◎支援物資・避難場所の提供

 ◎必要な支援物資の収集と被災者への受け渡し
 
 ◎「被災者の夏休み」大型保養の受け入れ支援
   (母子及び子供のみのケースにも対応する)
 
被災者受け入れ支援基金について
 情報は北海道被災者受け入れ支援ネットワーク「DO LINE」及び「子どもたちを被ばくから守る会・北海道」のホームページを等に掲載し、被災者を釧路で受け入れる窓口としてホームステイ先を紹介しています。
 また、子ども達の「夏休み保養」にかかる移動費、食費を含む生活費の支援を募金などで支援していく予定です。
 賛同していただける皆様には支援金でのご協力をお願い致します


    ●被災者受け入れ支援基金    
  釧路信用金庫 春採支店(普)1066447 菊池桂子 
    今必要なもの 

                             
 ◎ベビー用品、家具 (ベッド、タンスなど)
 
 ◎電化製品(電子レンジ・掃除機・洗濯機など)
 
 ◎滞在場所となるお部屋や物件など
  (半年〜1年無償でご提供いただけるもの)

「被災者支援ネットワーク釧路」では協力者を募集しています。
代 表  菊池桂子 :0154-42-7157 携帯:090-5987-7705
事務局 マシオン恵美香 :0154-43-0697 携帯:090-9436-8632 E-Mail:emika69@yahoo.co.jp